プロフィール
11.jpeg

カメラとの出会いのきっかけは大阪万博。
マサティ少年は、オリンパスペンEES-2で撮りまくったのです。
名前:マサティ
年齢:多感な時期に大阪万博を体感
性別:男
ウェブサイトURL:http://www.geocities.jp/t911masa/
一言:クラシックギターも大好きです!!
image.jpg
よろしかったらクリックお願いします
にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
banner2.gif

2014年05月08日

特徴的なダイヤル付のシャッターユニット

シャッターユニットを分解する。
35mmカメラに組み込まれているシャッターユニットに比べると、
大型だ。
ユニットにダイヤルがついているのが特徴的。
一番上がシャッタースピードダイヤル。
時計回りに見て、右のレバーはシャッターチャージレバー。
続いて、一番下は絞りレバー。左に上ってシャッターレバー。
さらに左端ダイヤルは、タイム、バルブ、通常のシャッターに切り替えるもの。

IMG_0213.jpg

Bとタイムはシャッターをチャージしない状態で使う。
Bの場合、シャッターレバーを押し込むと開き、
離すとシャッターが閉じる。
Tでは、シャッターレバーを押し込むと開きっぱなしになる。
再度シャッターレバーを押し込むとシャッターが閉じる。

シャッター羽根に粘りはなく、B、Tは問題なく作動している。
通常の位置Iにして、シャッターを作動させると羽根は開閉するが、
スピードに関係なく、定速で切れてしまう。
ガバナーが効いていないようだ。








posted by masaty at 23:55| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | フォクトレンダー AVUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

レンズの曇り

長い間放っておいたABUS。
レンズブロックを分解しよう。

IMG_0206.jpg


前群のレンズに曇りがある。


IMG_0208.jpg

反対側の後群は、

IMG_0207.jpg

クリアーだ。
前群を外してみる。

IMG_0209.jpg

ねじ込みは緩く、簡単に外れた。

IMG_0210.jpg

表面と内部が曇っている。

IMG_0211.jpg

後群は曇りなく、確かにクリアーだ。
前群の1枚目も外してみる。

IMG_0212.jpg

曇りはふき取るだけできれいになった。
コーティングされていないレンズは、
比較的綺麗になるようだ。








posted by masaty at 09:53| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | フォクトレンダー AVUS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。