プロフィール
11.jpeg

カメラとの出会いのきっかけは大阪万博。
マサティ少年は、オリンパスペンEES-2で撮りまくったのです。
名前:マサティ
年齢:多感な時期に大阪万博を体感
性別:男
ウェブサイトURL:http://www.geocities.jp/t911masa/
一言:クラシックギターも大好きです!!
image.jpg
よろしかったらクリックお願いします
にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
banner2.gif

2014年10月22日

距離計の調整。

 ファインダーレンズの掃除が終わり、
見え具合は比較的クリアーだ。

IMG_0317.jpg

距離計の上下がずれている。
ピンセットの先で指しているネジが上下の調整用。
大型なので、調整が楽だ。



IMG_0318.jpg
このピンセットで指しているネジは、
左右を調整する。

組み立ててレンズを取り付け、
無限大を調べる。
ズレは無く、上下の調整のみで終了。

IMG_0320.jpg

試写が楽しみだ。


IMG_0319.jpg
posted by masaty at 00:31| 大阪 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | マミヤプレス スーパー23 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

バルサム切れ

接眼レンズをすべて外し、

IMG_0308.JPG

汚れを拭き取るが、
コーティング劣化による曇りだったため、


IMG_0315.JPG


こんな状態になってしまった。
見え具合にはそれほど影響なく、
曇っているよりは随分ましだ。

IMG_0312.JPG

対物側のレンズを外す。
ハーフミラーの裏側の汚れが綺麗に拭き取れる。


対物側のレンズは、

IMG_0314.JPG


張り合わせ部分に極小の気泡のようなものが見える。
バルサム切れだ。
これはどうにもならない。


posted by masaty at 23:51| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マミヤプレス スーパー23 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

距離計を分解する。

距離計に黒塗りの天板が貼り付けられている。
この板のおかげで、ファインダーの見え方がスッキリ見える。

IMG_0301.JPG

板をはずすと、ハーフミラーが見えてくる。


IMG_0306.JPG


ハーフミラーの鍍金に劣化は無くひと安心だ。
しかし、接眼レンズが酷く曇っているなぁ。

IMG_0307.JPG

接眼レンズを外すために、外側の貼り皮を剥がす。
4箇所ねじを外せば、

IMG_0309.JPG


枠が外れ、

IMG_0310.JPG



曇りレンズが外れる。
IMG_0311.JPG


posted by masaty at 23:52| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マミヤプレス スーパー23 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

距離計を外す。

曇りファインダーを掃除するため、
とりあえず、距離計を外してみる。

IMG_0302.JPG

カメラが大きい分、止められているねじも大きく、
普通のねじ回しを使う。


IMG_0304.JPG


簡単に外れた。
距離計につながるアームにもピント調整用のねじが見える。
大型でわかり易い。

IMG_0303.JPG

大型の距離計だ。


IMG_0305.JPG

距離計を外すと、ボディは単なる暗箱のみ。
シンプルな構造だ。


posted by masaty at 00:04| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マミヤプレス スーパー23 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。