プロフィール
11.jpeg

カメラとの出会いのきっかけは大阪万博。
マサティ少年は、オリンパスペンEES-2で撮りまくったのです。
名前:マサティ
年齢:多感な時期に大阪万博を体感
性別:男
ウェブサイトURL:http://www.geocities.jp/t911masa/
一言:クラシックギターも大好きです!!
image.jpg
よろしかったらクリックお願いします
にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
banner2.gif

2015年01月31日

依頼品のペンF そのA

1台目は、ゴムダンパー部分の分解にてこずっている最中に、
ガバナーの歯車の異常が見つかり、部品交換となってしまった。
修理の楽しさは、なるべく交換しないで修理する事なのだ。
ちょっと残念だが、完了。

IMG_0097.jpg

さて、ペンFそのA。


IMG_0098.jpg

ミラーが上がったままの状態で止まっている。
故障状況が同じだ。
これもゴムダンパーを外さないといけない。

IMG_0099.jpg

ミラーボックスを外し、シャッターユニットも外してみる。

IMG_0100.jpg

調べてみると、ブレーキ部分がやはり怪しい。
分解しよう。

IMG_0101.jpg


逆ネジのビスを外すと、カニ目リングが見える。
これは外せそうだなぁ。

IMG_0102.jpg

外れた。

IMG_0103.jpg

ここに嵌っているゴムパッキンはグリスが塗りこめられているが、
固着していた。洗浄、グリスアップしてから元に戻す事にする。




posted by masaty at 23:04| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | オリンパス ペンF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

シャッターユニット、ガバナーを交換

シャッターが時々開いたまま止まってしまう症状もあったため、
分解もさらに、シャッターユニットを外す事になった。

ガバナーが引っかかっているようなので、
外してみた。

IMG_0094.jpg

すると、



なんと・・・。
歯車の歯が一本抜けている。
抜けるというより折れてしまっていた。

IMG_0093.jpg

ガバナーのギアを動かすと、
時々引っ掛かりを感じる。
いつも引っかかるわけではないが、
時々シャッターが開きっぱなしになるのでは、使い物にならないなぁ。


こうなったら仕方が無いので、
いつか使おうと置いてあったユニットと交換しよう。

IMG_0092.jpg

ミラーボックス側を取り付ける。
ねじりバネののテンションの賭け具合には個体差がある。
前回の物は、巻き上げ1回分でよかったが、
今回の物は巻き上げ2回分で調子がでる。


IMG_0096.jpg


ミラーが完全に戻るようにボディ側を調整しても、
レンズを取り付けたときに戻らない事がある。
その場合はレンズの絞り込みレバーが硬くなっているためだ。
絞りの粘りを解消させ、調整が必要になる。


posted by masaty at 00:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オリンパス ペンF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

やはりブレーキ不良

IMG_0090.JPG

レンズを取り付けて試す。
ミラーボックス側を整備しても、
ミラーアップして止まってしまう。

やはりこれは、シャッターユニットのブレーキ部分が問題だ。
ほとんどの個体はここに持病を抱えている。







IMG_0088.JPG

この中にゴムダンパーが入っているのだが・・・。

IMG_0089.JPG

カニ目リングを外すのだが、
ここでどうにも外れない。

IMG_0091.JPG


このリングは緩み止めのためなのか、
ネジ山をポンチで潰されている。

そのため、外すのが難しい。
前回やったようにはうまくいかないなぁ・・・。

これ以上やると、部品を破損させてしまいそうだし。
困ったなぁ・・・。

posted by masaty at 09:45| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | オリンパス ペンF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

シャッター作動のピタゴラ装置

ここで、シャッターが作動する機構をおさらいして置こう。

まず、シャッターボタンを押すと、
赤矢印のレバーが右側へ動き、

IMG_0071.jpg
伝達バー(先日に外した部品)を介して
ミラーボックスの赤矢印レバーが右側に動く。
すると、ロックが外れて黄色矢印にミラー作動機構が働き、

IMG_0074.jpg


その黄色矢印の左端が、
下の写真のシャッターユニットの黄色矢印を押し込む。


IMG_0071.jpg

シャッターは、チャージされた状態が下の写真で、
上の黄色矢印に押し込まれてシャッターが切れる。

IMG_0072.jpg

シャッターが切れ終わると、中ほどの円盤の右に見えるレバーが
赤矢印方向に飛び出し、

IMG_0073.jpg

その飛び出したレバーが、ミラーボックスの下の写真
赤レバーを押し込む。

IMG_0077.jpg
すると、ミラー作動機構が黄色矢印へ移動し、

IMG_0078.jpg


元の位置に復帰する。


IMG_0075.jpg


この一連の動きは、ねじりバネの強さ、レバーの戻り具合など、
ピタゴラ装置が正常に作動して成り立つ。
装置の一一箇所でも止まると、故障した状態になってしまう訳だ。




posted by masaty at 00:17| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オリンパス ペンF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

久しぶりの機械式カメラ

久しぶりの機械式カメラ。

オリンパスペンF 。
電子部品が一切使われていないため、
整備すればいつまでも使えるすばらしいカメラだ。

IMG_0059.jpg

これは、以前からの知り合いから依頼を受けたもので、
久しぶりに機械モノを触れる感触が懐かしい!


IMG_0062.jpg

ミラーが上がりっぱなしで停止している。
分解修理がなされている様だ。

IMG_0061.jpg

巻き上げレバーはチャージできない。

早速、分解してみよう。

IMG_0063.jpg

トップカバーを外し、
おや?

シンクロコードが繋がっていないなぁ・・・。


IMG_0064.jpg

ここに収納されていました。
仕上げるときに接続を忘れる事ってよくありますよね。

IMG_0065.jpg

底蓋を外し、
ミラーボックスを外すために連結部を外す。

IMG_0066.jpg

懐かしいなぁ・・・。

IMG_0067.jpg

外れた。

IMG_0068.jpg

分離。



posted by masaty at 00:08| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | オリンパス ペンF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。