プロフィール
11.jpeg

カメラとの出会いのきっかけは大阪万博。
マサティ少年は、オリンパスペンEES-2で撮りまくったのです。
名前:マサティ
年齢:多感な時期に大阪万博を体感
性別:男
ウェブサイトURL:http://www.geocities.jp/t911masa/
一言:クラシックギターも大好きです!!
image.jpg
よろしかったらクリックお願いします
にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
banner2.gif

2011年04月28日

一箇所の調整で修理完了

1/125以外はシャッターは問題なし。
1/1000もムラなく開いています。

IMG_4645.jpg


シャッターダイヤル側にカムが見えます。
シャッターカム側からファインダー手前下を横切って右側のギアにまで伸びているバーがあります。
このバーは、ファインダー下で留められているので、シーソーのように動きます。

シャッタースピードによってカムの位置が変わり、右側にある後幕ギアの動きを調整します。

IMG_4631.jpg

1/125のカムの位置です。
バーが一番下に下がっています。
シャッターを切った時にバルブのままになりますが、
このバーを少し押し上げようとすると後幕が戻ります。

IMG_4635.jpg

先幕、後幕ギア部分です。
ここは調整する必要がありません。


IMG_4634.jpg

カムを介して動くレバーがありますが、
左下のバネによって抑えられています。
このバネの押えが強いために、レバーが矢印方向に動きにくくなり。、
バーがあがらず、後幕が走らない訳です。

IMG_4640.jpg

レバーを押さえているスプリングを緩めてみます。
緩めると言っても、ほんの僅かです。



バーが動き始め、1/125で後幕が閉じるようになりました。
1/125以外は調整の必要がありません。



posted by masaty at 22:57| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンタコンSIX TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

トップカバーを外す。

IMG_4625.jpg

レンズマウント部分を外すと、銘板がはずれます。

シャッターダイヤル側も同様に傷をつけないようにして…
外れました。

IMG_4627.jpg


剥がした内側に隠しネジがあり、
ようやくシャッターダイヤル、巻き上げレバーが
外れます。

IMG_4628.jpg

ファインダーを固定するフックも4箇所外すと、

IMG_4630.jpg

トップカバーが外れました。
posted by masaty at 23:18| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンタコンSIX TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

傷を付けないように……

傷を付けない と言うことが
カメラ分解でもっとも気を使うところです。

このペンタコンは
持ち主が傷をつけないように丁寧に使っていたので
すっごく美品です。

こういうカメラを触るのは嫌ですねぇ……。


トップを外すには、巻き上げ側、シャッタースピードダイヤル側にある
円盤を剥がす作業から始めます。

IMG_4618.jpg

接着剤で留められており、アルコールを流し込み、
ドライヤーで暖めたりを繰り返し、


IMG_4620.jpg

両面テープ指の腹に貼り付け、
片側から起こす感じで引き上げると持ち上がりました。

こうして、巻き上げ側がようやく剥がれました。


針先のような物でこじあけたりするのは禁物です。
やわらかいアルミの板なので、簡単に傷がついてしまいますよ。
posted by masaty at 00:16| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンタコンSIX TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

ペンタコンSIX

ビオメターの修理が終わり、
ペンタコンSIXに取り付け、動作確認。

レンズは直りましたが、
ペンタコンのシャッターが一部おかしい……。


IMG_4621.jpg

暫くシャッターを切らずに保管していたそうです。

一部おかしいと言うのは、シャッタースピード1/125
の時だけになってしまいます。

後幕がスタートしないで引っかかっているのでしょうか……?

他のシャッタースピードは正常です。

シャッター幕は綺麗なのですが……。

posted by masaty at 23:30| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペンタコンSIX TL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。