プロフィール
11.jpeg

カメラとの出会いのきっかけは大阪万博。
マサティ少年は、オリンパスペンEES-2で撮りまくったのです。
名前:マサティ
年齢:多感な時期に大阪万博を体感
性別:男
ウェブサイトURL:http://www.geocities.jp/t911masa/
一言:クラシックギターも大好きです!!
image.jpg
よろしかったらクリックお願いします
にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
banner2.gif

2012年06月05日

クイックリターンミラーの貼替え

両面テープをきれいにはがし、
規定の位置に貼り直しました。

IMG_0421.jpg

修理前の状態に比べると、


IMG_0423.jpgIMG_0409.jpg
      修理後                修理前状態 

ずいぶん飛び出していたことが判ります。


IMG_0422.jpg





クイックリターンミラーが両面テープで貼り付けられていたためか、長期使用によりミラー飛び出してきます。

レンズ根元部分にミラーが接するようになると、ミラーが上がりきれず、シャッターが止まってしまいます。
レンズを外せばシャッターは切れる状態です。



ミラーを外し、規定の位置に貼り直すことによって正常に作動するようになりました。


posted by masaty at 23:07| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | コンタックスST | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

なんと!両面テープだけで留められていました。

ミラーボックスをドライヤーで温め、試しに薄い板をミラーの貼り付けられた隙間へ押し込むと、
ミラーが浮き上がりそうになります。

IMG_0413.jpg

やはり両面テープで貼り付けられていたのですねぇ…。
ミラーが割れないように注意して起こしていきます。

IMG_0414.jpg


剥がれました。

IMG_0415.jpg

ミラーの取り付けられている端に
ずれてこないような工夫がされていれば良かったのに…。

IMG_0416.jpg

円形の両面テープで貼り付けられていただけです。
posted by masaty at 22:38| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | コンタックスST | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

シャッター不調のコンタックスST

IMG_0402.jpg

軽快に動いていたシャッターが急に切れなくなったコンタックスST。
しかし、レンズを外すとまともに切れています。

最初はレンズとの連動ピン等を疑ったのですが、違うようです。

IMG_0406.jpg

ミラーをよく見ると、下がってきているのか
下に出過ぎているようにみえます。

バルブにしてみると、

IMG_0409.jpg

マウントの内側の枠からはみ出しています。

IMG_0410.jpg

聞くところによると、

ミラーは両面テープで貼り付けられ、
シャッターを切っているうちに、
遠心力でミラーが外側へズレて行くのだそうです。

それが本当なのか、ちょっと信じられません。

下がってきたであろうミラーを少し押し込む方向に力を掛けましたが、
動く気配はないようです・・・・・・。

当初、ミラーがレンズの端に当たるためにシャッターが切れませんでした。

しかし・・・・・・、



レンズを取り付けた状態でも
ミラーが引っかかりはするものの
シャッターが切れるようになりました。
押し込むことによって微妙に奥へ移動したのでしょうか・・・・・・。





posted by masaty at 23:47| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンタックスST | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。