プロフィール
11.jpeg

カメラとの出会いのきっかけは大阪万博。
マサティ少年は、オリンパスペンEES-2で撮りまくったのです。
名前:マサティ
年齢:多感な時期に大阪万博を体感
性別:男
ウェブサイトURL:http://www.geocities.jp/t911masa/
一言:クラシックギターも大好きです!!
image.jpg
よろしかったらクリックお願いします
にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
banner2.gif

2013年10月16日

完成したが…。

CIMG4429.jpg

基板が削られ、3本がむき出しになっていたが、
断線していたのは1本だけだった。

CIMG4442.jpg


テスターで通電確認し、

CIMG4443.jpg

組み立て。

スイッチを入れるとレンズが格納され、一見直ったかのように見えた。
しかし、
モニターを確認すると、ピンボケ。
パッシブAFがずれているようだ。
シーンオートモードまたは、マクロスイッチオンにすれば、
合焦スピードは遅いがピントが合う。
コントラストAFモードに切り替わったようだ。


RIMG0002.jpg

左側が方ボケだ・・・。
広角側。

RIMG0005.jpg

望遠側でもややぼけている。
しかしそれ以外は、超解像を強にしてあるので、
ピントの切れがいい。
マクロもすばらしい。

不具合が残ったままの完成。
まだまだ研究が必要だ。


posted by masaty at 23:18| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リコー CX5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

基板切れの原因

IMG_0267.jpg

撮像素子1/2.3インチ。小さい!
手振れ補正機構が内装され、複雑だ。


基板切れの原因は、

IMG_0271.jpg

この金属片。
これは、

IMG_0265.jpg

矢印の位置にあり、
IMG_0266.jpg

右側レンズユニットのプリント基板を
擦ってしまったようだ。

posted by masaty at 08:34| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リコー CX5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

基板に削られた痕が・・・

レンズユニットの裏側を外すと、CCDごと外れる。

IMG_0258.jpg

中間のレンズが右側にスイングする。
ズームの筒が収まるときに退避するようになっている。

IMG_0259.jpg

こんな構造で光軸がずれないのが不思議だ。

ところで、ズームが伸びたままで止まる理由として
基板切れが考えられる。
調べてみたところ、内部には亀裂は見られなかった。


ところが、変わったところに基板の削られた痕を発見!

IMG_0262.jpg

矢印の部分だ。

posted by masaty at 09:14| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リコー CX5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

簡単に分解

IMG_0275.jpg

基板の接続コネクターが使われているので、
分解が簡単になったなぁ。


IMG_0274.jpg

半田付け部分は外す必要がない。


IMG_0276.jpg

まるで弁当箱のおかずとご飯のように
それぞれのユニットが詰め込まれているだけだ。
フレームで固定されていないため、レンズユニットが簡単に外れた。



posted by masaty at 09:41| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | リコー CX5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

レンズが繰り出したままのCX5

先日ジャンクデジカメの詰め合わせを購入し、その中からちょっと興味のあるカメラがあった。

cx5。

IMG_0273.jpg

一昨年の春ごろの物なので割合新しい。
まともなCX3を所有しているが、
28mmから300mmのズーム、手ぶれ補正など、
とても使いやすく、画質も満足だ。
CX5はより高画質で、ピントも早いそうだ。

ところで、このCX5はレンズが飛び出したまま戻らない。
バッテリーを入れて、スイッチをONにすると、
ギアの空回りするような音がして止まってしまう。

どこかで基板切れを起こしているのだろう・・・・・・。



posted by masaty at 23:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リコー CX5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。