プロフィール
11.jpeg

カメラとの出会いのきっかけは大阪万博。
マサティ少年は、オリンパスペンEES-2で撮りまくったのです。
名前:マサティ
年齢:多感な時期に大阪万博を体感
性別:男
ウェブサイトURL:http://www.geocities.jp/t911masa/
一言:クラシックギターも大好きです!!
image.jpg
よろしかったらクリックお願いします
にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
banner2.gif

2007年03月30日

いよいよ測定開始!

ちょっと大き目ですが、
単3電池2本の電池ボックスが付いた箱です。

何箇所か基板を切り取りましたが、
きっちりと収まりました。

IMG_2117.jpg

スイッチを取り付け、完成です。

IMG_2183.jpg

早速測定です。
エキザクタバレックスUaのボディを試してみました。
これは一度シャッター幕を交換しています。


IMG_2182.jpg

1/25で切ると、429を示しました。
やや遅い目でしょうか。
毎回同じ数値にはなりません。
429の+−5前後のバラつきがあります。

高速シャッターも試してみました。
1/1000で7。早すぎるようです。
テレビにかざしてみると、スリットの幅がかなり狭いようです。

それにしてもすばらしいテスターですね。
カメラ修理に欠かせない装置です。
設計者の方に御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。








posted by masaty at 00:01| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | シャッターテスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

配線が完成!

ゆっくりと時間を掛け、休憩しながらようやく配線が完成しました。
IMG_2115.jpg

基板図と合わせて漏れている部分は無いか……、
確認するたびに配線できていないところが見つかりました。

結構根気のいる作業ですね。

IMG_2112.jpg

それでは、テストをして見ます。

説明によると、3ボルトの電圧でスイッチを入れるとLEDが点灯。
暫くして消灯し、測定準備OKと言うことです。

電源の配線を+−を間違えないように……
IMG_2114.jpg

説明通りでした!

スタンバイの状態で電球に近づけるとカウンターが勢い良くカウントし始めましたよ。
光を遮断するとカウンターが止まり、LEDが光ります。
暫くして消灯し、カウンターがリセットされました。

1秒間光が当たると10000カウントするように出来ているそうです。

スゴイですね。
posted by masaty at 23:48| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | シャッターテスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

部品によって極性が……

電解コンデンサーやLED、フォトトランジスターに極性があるそうです。
電解コンデンサーは、前にマザーボードをやったときに知りました。
そういえば、中学生の時、トランジスターの3本の足に極性があるのを習いました。でも、未だに何のことか解りませんけど…。

こう言った回路を設計できる人ってすごいですね。尊敬しますね。

電解コンデンサーとLEDは極性を確認して取り付け、
次にフォトトランジスターの確認をしているところです。

IMG_2111.jpg

配線が進むにつれてワクワクしてきます。
上手く行きますように……。


posted by masaty at 23:59| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | シャッターテスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

基板は穴あき基板で…

部品を取り付ける基板ですが…
感光基板で作るそうですが、ちょっと難しそうです。

穴あき基板に導線を繋ぎ合わせる事にしました。
ブツブツの穴の間隔がICのピンときっちり合うように開けられているのですね。
部品のレイアウトを考えて、少し大きめの物を買ってきました。

IMG_2110.jpg

基板図に合わせ、余裕を持たせてパーツを乗せてみました。
間違いのないよう時間を掛けて配線していきます。
posted by masaty at 23:54| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | シャッターテスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

待ちに待った測定器です。

シャッタースピードを測定するテスター。

高価なものなので手が届かなかったのですが、
ついこの間、偶然シャッターテスターが紹介されているのを見つけました。

http://sapporo.cool.ne.jp/khina/kousaku/tester2.html
すごいですね。ご自分で設計され、また作り方まで丁寧にわかりやすく説明されています。
(今回のカテゴリーは、作者さまの許可を得て書いております。)

パソコンのマザーボードを修理した時、半田付けの楽しさに嵌ってしまい、それ以来何か面白い物があれば組み立ててみたいなぁ…。
と思っていたところ、
シャッターテスターを見つけました。
本来ならば、作者様が頒布されている組み立てキットを求めるべきだったのですが、ダメモトでいちから自分で揃えてやってみる事にしました。
早速、紹介されたパーツを求めて日本橋へ。

電子部品については全くチンプンカンプン。
品名、**w、**Ω、**μF……をきっちり書いたメモと照らし合わせて探したわけですが……。

生まれつき色弱の為、抵抗の色分けは相方に見てもらったり、部品の種類が微妙に違っていたり…。
結局、店員さんにメモを渡し、探して貰うことになりました。

さすがプロですね。
あっという間にほとんど揃えて下さいました。
ただ、液晶カウンタだけが無くて通販で注文しました。


IMG_2109.jpg
posted by masaty at 23:19| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | シャッターテスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。