プロフィール
11.jpeg

カメラとの出会いのきっかけは大阪万博。
マサティ少年は、オリンパスペンEES-2で撮りまくったのです。
名前:マサティ
年齢:多感な時期に大阪万博を体感
性別:男
ウェブサイトURL:http://www.geocities.jp/t911masa/
一言:クラシックギターも大好きです!!
image.jpg
よろしかったらクリックお願いします
にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
banner2.gif

2007年07月23日

接着で……

針を外すと文字盤が外れました。
どのように固定されていたのか……?
良く見ると、
文字盤の裏に2本の脚が着いていた痕がありました。
本体に2箇所赤矢印のところに芋ネジがあり、これを緩めると軸が外れました。

IMG_3371.jpg

あれこれと聞いてみましたが、接着が一番良いみたいです……。

文字盤の高さをあわせる為の出っ張った部分と接着させる事にしました。

IMG_3374.jpg

カメラのパーツ以上に精度が高すぎます。
文字盤に脚を付け直す作業は難しすぎます。
近所の時計屋さんに聞いてみたら、脚を付け直す小さな機械を見せてくれました。
文字盤と半田付けするための機械です。
でも、それで直しても脚を立てる位置が微妙に狂って嵌らなかったり、簡単に外れてしまうことが多かったそうです。

今では交換用文字盤部品も無く、接着しか方法が無いようです。
posted by masaty at 21:04| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 腕時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

緊張しながら針を外しました

芯は先に外さないといけなかったのですね……?
確かにリューズの芯が少し引っ掛かりました。
ヘタするとボキッと遣ってしまいそう……。

緊張しながら無事メカ部分が外れました。

IMG_3370.jpg

何処かに芯を外すためのネジかピンがあるそうです。
今回、人からの預かり物なので深入りしない事にします。

さて、円盤を外すのに針が邪魔です。
針はそのまま外れるような感じ……。
恐る恐る精密ドライバーで浮かしていると、
ポロッと取れました。
一瞬ドキッとしましたがルーペで観察すると、
掛け時計と同じように軸に差し込んであるだけでした。


posted by masaty at 23:04| 大阪 ☔| Comment(1) | TrackBack(2) | 腕時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

カメラ分解と同じ要領で…

内側の蓋。ねじったら取れそうな溝が6箇所あります。
専用工具らしきもので外すのでしょうか……?

ラジオペンチがちょうど溝に嵌るようです。
ただ、2箇所嵌めただけで回すのは少し不安。

しっかりと固定して、
カニ目回しと同じ要領で回してみることに……。

IMG_3365.jpg

意外と簡単に外れました。
ボディと固定する為らしきネジが2箇所。
これを外してみます。


IMG_3368.jpg

思ったとおり内部の外側のリングが外れ、ボディから外れそうです。
あとリューズが引っ掛かっています。

リューズのシャフトにネジが切られているのでネジ止めされているようです。
シャフトをニッパーで挟み、リューズを回すと外れました。

IMG_3369-1.jpg
posted by masaty at 22:22| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 腕時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

文字盤が回転するのです…

IMG_3364.jpg

友人からの修理依頼品です。
シチズン製自動巻き腕時計。
最近のクォーツに比べ、味わいがありますねぇ……。
メカニカルシャッターのカメラに通じるものがあります。

この時計、文字盤が回転します。
ご覧のようにカレンダー窓が変な位置にあります。
腕にはめているとクルクルと回転してしまうそうです。

6時を指しているように見えますが、実際は5時5分前位を指しています。
posted by masaty at 23:58| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 腕時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする