プロフィール
11.jpeg

カメラとの出会いのきっかけは大阪万博。
マサティ少年は、オリンパスペンEES-2で撮りまくったのです。
名前:マサティ
年齢:多感な時期に大阪万博を体感
性別:男
ウェブサイトURL:http://www.geocities.jp/t911masa/
一言:クラシックギターも大好きです!!
image.jpg
よろしかったらクリックお願いします
にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
banner2.gif

2007年09月28日

ピント調整して完成です

シャッターユニットにレンズを取り付けます。
ビュー側と同じように歯車を外したかったのですが、硬くて外れません。ビュー側だけで微調整する事になります。

IMG_4013.jpg

シャッターをバルブにしてピント調整です。
裏側にすりガラスををあて、拡大ルーペを覗いて遠景のピントの合う位置を決めます。

IMG_4015.jpg

すりガラスはファインダーのピントグラスが最適です。
ビュー側も無限大の位置を再確認しておきます。

両方の無限大が決まったら、ビュー側の歯車を無限大の位置にはめ込みます。

IMG_4016.jpg

レンズが動かないように注意してテイク側の歯車とかみ合わせ、芋ねじを締め込んで完成です。

IMG_4018.jpg


posted by masaty at 18:07| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | リコーフレックス7型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

レンズを本体に取り付けます。

ビュー、テイクレンズの外側に歯車が嵌って連動します。
単純で良く考えた構造ですね。

先ずビュー側を取り付けます。
ピント調整の為、外側の歯車を外しておきます。
芋ネジを緩めるとすっぽりと外れました。

IMG_4006.jpg

シャッターユニットに後群のレンズを取り付け、
本体に取り付けます。

IMG_4004.jpg

ファインダーの表面鏡に劣化部分が数箇所ありますが、見え具合に影響はなさそうです。

IMG_4010.jpg
posted by masaty at 09:15| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リコーフレックス7型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

シンプルで動作が安定しています。

シャッターの動きを何度もテストしました。

まず、赤矢印方向にチャージして、
中指のレバーを押すとシャッターが開き、
ricoh.gif
離すと閉じます。

スローが無い代わりに構造がシンプルで、
故障しにくいメカです。

posted by masaty at 23:49| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | リコーフレックス7型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

羽根が引っ掛かるようで……

絞りの羽根に粘りは無く、動きはスムーズです。
シャッターの羽根の汚れを落として組み込みます。

IMG_3997.jpg

ところが組み上げると、
何処かが引っ掛かっているようで羽根が開きません……。

何度かやってから解ったのですが、
IMG_4000.jpg

羽根が閉じている時、先が本体から少しはみ出すようです。
これでは本体と挟まって羽根が開かない筈です。

ネジ止めの前に羽根を開き気味にしてからネジきっちり閉めると、
羽根が本体の中に収まりました。

posted by masaty at 10:01| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | リコーフレックス7型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

シャッターユニットです

このシャッターユニットはスピードが4速です。
B、1/25、1/50、1/100
セルフタイマーも付いていません。
調速ガバナーのメカやセルフタイマーのメカが無いので構造がとても見やすくなっています。

IMG_3992.jpg

矢印パーツの裏側にピンが付いていて、羽根が嵌ります。
左右にスイングする事によって羽根が開閉します。

IMG_3996.jpg

写真のパーツが常に閉じる方向にテンションを掛けるネジリバネのようです。

posted by masaty at 01:12| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | リコーフレックス7型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

久しぶりの2眼レフです

http://masaty.seesaa.net/archives/20070101-1.html

去年の暮れにタダで頂いた2眼レフの記事です。
このときのリコーも早く動かしてみたいのですが、
外観がボロボロでレンズにカビがあり、後回しになっています…。

今回のリコーフレックスは7型で、
つい先日知り合いが送ってきたものです。
分解されたままの状態でした。

IMG_3990.jpg

シャッターユニットも分解されていますが、
単純な2枚羽根タイプなので部品点数が少なめです。
レンズはとても綺麗で、完成すれば楽しみなカメラですね。

posted by masaty at 00:12| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | リコーフレックス7型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする