プロフィール
11.jpeg

カメラとの出会いのきっかけは大阪万博。
マサティ少年は、オリンパスペンEES-2で撮りまくったのです。
名前:マサティ
年齢:多感な時期に大阪万博を体感
性別:男
ウェブサイトURL:http://www.geocities.jp/t911masa/
一言:クラシックギターも大好きです!!
image.jpg
よろしかったらクリックお願いします
にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
banner2.gif

2008年05月10日

ボディを磨くには最適です!

仕上げにボディを磨きます。
水につけてこするスポンジを使ってみました。
スポンジと言っても細かい研磨剤が入っているようで、塗装面は剥げてしまうので要注意。

IMG_3140.jpg

メッキのシミや錆が結構きれいになります。
特に旧型レポのボディは最初に比べて
かなり綺麗になりました。

IMG_31521.jpg

2台同時に比べながら修理しましたが、旧型、新型ともに外観以外は同じものでした。
新型の方がオリンパスペンを意識してか、両脇の高さを3ミリほど低くし、より小型を強調したのでしょうか…。
旧型は後の新型レポSに似ており、あっさりしたデザインですね。



posted by masaty at 23:17| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ミノルタ レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

前板の取り付け

遮光板と本体の間にアルミ板が嵌りました。
これで前板がしっかり固定できます。
IMG_31351.jpg

前板にレンズブロックを取り付け、本体に固定します。
IMG_3138.jpg
posted by masaty at 10:02| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミノルタ レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

前板の固定に苦労しました・・・。

修理不能でヤメにしようかと思ったのです……。
でもせっかくここまでやって来たので
もう少し頑張ってみようかと・・・・・・。

前板のレンズを乗せる面とフイルム面とを平行にするのが大変でした。
色々やってみて、こういう感じで固定しました。
IMG_3131.jpg
2ミリ弱のアルミ板を遮光板の下に固定し、
IMG_31321.jpg
前板の下部分が矢印のようにアルミ板の上に乗ります。
このアルミ板の奥行きの長さを決めるのが面倒でしたけど……。
posted by masaty at 23:41| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミノルタ レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

ダイキャストの左下も破損……

レンズブロックを固定すダイキャストをボディに固定してみます。

IMG_3128.jpg

目で見ただけで歪んでいるのが判るほど酷いものです。
下側が亀裂があったり、破損していることから
硬い地面に落下させたのでしょう。

歪みを修正するためにバイスで修正。

IMG_31261.jpg

ところが……、

IMG_3129.jpg

亀裂の入った部分もボッキリと折れてしまいました……。
posted by masaty at 00:39| 大阪 | Comment(3) | TrackBack(0) | ミノルタ レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

シャッターユニットが回復

羽根の滑りがよく、快調に動きます。
鉛筆の芯の効果が大きいようですね。
そう言えば、動きの悪いカギは注油しないで鉛筆の芯を砕いて鍵穴に注入する話を聞いたことがあります。

IMG_2803.jpg

シャッターユニットが回復しました。

IMG_2801.jpg
posted by masaty at 09:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミノルタ レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

単純な構造のシチズンLシャッター

シチズンLというシャッターユニットです。
チャージリング、ガバナーを外した状態です。
部品点数が少なく、単純な構造なので、
メカ自体は潰れにくいでしょう。

IMG_2800.jpg

シャッタースピードと絞りはプログラムされているため、
任意に選べないのが残念。
1/30、f2.8から1/250、f16まで。
でも、フラッシュ用のための1/30でf2.8からf16が使えます。
Bも付いていますが、絞りは開放のみ。
絞り効果を生かした写真は撮れません。

さて、さび付いていたシャッター、絞り羽根、円板は
金属磨きで結構綺麗になりました。
さらに、動きを滑らかにするため、鉛筆を塗りこみました。
これで羽根の貼り付きを防ぐことが出来るそうです。





posted by masaty at 23:22| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミノルタ レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

絞り羽にも錆が・・・

絞りもしっかり貼り付いて動きません。
分解すると、
やはり同じように錆が発生しています。
IMG_2795.jpg
油による貼りつき以外に水滴が入り込んだのでしょうか?

絞り羽根は3枚ですが、羽根の形が工夫されていて、

123.jpg124.jpg6枚羽根絞りの形状と同じような6角形です。
でも絞り込むと3角形に近い形になってしまいます。
posted by masaty at 10:13| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ミノルタ レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

予想以上に傷んでいます……。

3本のビスを外すとメカ部分が外れ、
貼りついた羽根が見えてきました。
IMG_2793.jpg
シャッター羽根が錆付いてペッタリと貼りついています。
これほど傷んでいるのは初めてです。

表面が錆でザラザラしています。
羽根の根元の錆が心配です……。
IMG_2794.jpg
posted by masaty at 07:58| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミノルタ レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

分解されていました。

ダイキャストが歪んでいるため、修理不能かもしれません。
シャッターユニットのレバー類が全く動かないし……。

とにかくシャッターがどうなっているか分解です。
IMG_2791.jpg

分解されたようです。チャージレバーが半分浮き上がっています。
羽根が開かないからでしょう。油分を拭きとろうとした痕が残っています。
posted by masaty at 23:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミノルタ レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

致命的!ダイキャストが破損……

貼り皮をはがしてレンズを外しますが……、
前板を外した段階で、レンズブロックのダイキャスト右下部分が一緒に外れてきました。割れています……。

IMG_2786.jpg

レンズブロックを外して調べてみると、
IMG_2788.jpg

矢印の左下部分も亀裂が入っています。
http://masaty.up.seesaa.net/image/IMG_2762.jpgの写真のように
落としたり、ぶつけたりしてレンズの下部分に強い衝撃が加わったのでしょうか……。
ジャンクを手に入れる時は、外観のアタリを良く観察しなければいけませんね……。

posted by masaty at 23:48| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミノルタ レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

内部は同じ構造です。

新型はレンズや本体がかなりのダメージを受けている様子です……。

IMG_2762.jpg

それぞれのトップカバーを開けてみました。
旧型はセレンがトップカバーに取り付けられており、リード線が本体と繋がっています。
新型はファインダーと露出計が一体化されています。

IMG_2779.jpg

巻き上げ機構、追針式の露出計など全く同じです。

底蓋を外してみます。
IMG_2780.jpg0.jpg"

新型が全く動かない状態です。
チャージチャージレバーが戻っていませんね。
旧型はチャージされますがスプリングはサビサビです。

新型から分解していきます。

posted by masaty at 23:23| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミノルタ レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

2台のミノルタレポ

IMG_2755.jpg

ミノルタのハーフサイズ レポです。
レポに2種類あったのですね。
手前の物はよく見かけますが、
後のレポは珍しいのではないでしょうか。レポSではありません。

IMG_2757.jpgIMG_2758.jpg
レンズはともにロッコール30ミリF2.8。
底蓋の形は全く同じ。
トップカバーのデザインがかなり違います。
全く別のカメラのような感じがしますね。

でも、露出計、アクセサリーシューなどレイアウトが似ています。

内部など全く同じような気がします。
posted by masaty at 23:27| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ミノルタ レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。