プロフィール
11.jpeg

カメラとの出会いのきっかけは大阪万博。
マサティ少年は、オリンパスペンEES-2で撮りまくったのです。
名前:マサティ
年齢:多感な時期に大阪万博を体感
性別:男
ウェブサイトURL:http://www.geocities.jp/t911masa/
一言:クラシックギターも大好きです!!
image.jpg
よろしかったらクリックお願いします
にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
banner2.gif

2009年02月08日

修理完了!

組み立てには半田付けの箇所がありません。
すべて差し込み式なので、誰でも簡単に組み立てられそうです。

IMG_5353.jpg
数年前の銀塩オートフォーカスカメラでは、基板の取り付けに苦労しました。

これが実像式ズームファインダー。
こんなにチッポケです。取り付けもワンタッチです。

IMG_5354.jpg

これも当時のカメラだったら、もっと複雑で組み立るときに位置決めが大変でした。

IMG_5355.jpg歪んだレンズの銘板を修整し、レンズバリアーを取り付けて完成です。

IMG_5356.jpg

望遠側での実写です。
800万画素はパソコンの画面では十分すぎる性能です。

それにしても、凄い技術の進歩ですねぇ……。
デジタルカメラは加速度的に高性能化しています。

最近量販店で並ぶカメラは、どのメーカーも皆同じに見えます。
性能が行き着くところまできてしまったのか…?
個性的なカメラも少ないし、
この先どうなるのでしょう……。心配です。





posted by masaty at 00:05| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | IXYデジタル 20IS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

ようやくレンズユニットを修復

しばらくあれやこれやと悩んでいました。

でも、意外と簡単に元の鞘に納まったのです。

単にドライバーを突っ込み、シャフトを引き上げただけです。

IMG_5350.jpg

パーツがプラスチックだったおかげでしょう。
多少変形しながらでもシャフトが折れることなく、正常な位置に嵌りました。

IMG_5351.jpg

横目だったレンズも正面を向いています。

IMG_5352.jpg

後は組み立てるだけです。
posted by masaty at 23:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | IXYデジタル 20IS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

嵌め直しが上手く行きません…。

レンズを手前に引き寄せると、矢印のピンがズレているのがわかる増す

IMG_5349.jpg

あれこれと遣ってみてはいるのですが……。
下手に力を加えると折れそうだし。

もう少し時間を掛けてみます。
posted by masaty at 23:13| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | IXYデジタル 20IS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

中間レンズがエライ所に嵌っている……

レンズユニットの裏側は基板になっていて、
これを外すとCCDが出現。

IMG_5343.jpg

予想通り中間レンズが横を向いている。
なんと…。
黄色矢印のピンが、一段ずれている。
エライ所にはまり込んでいます……。

鏡胴を回転させて手前に引き寄せてみました。

IMG_5347.jpg

posted by masaty at 23:45| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | IXYデジタル 20IS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

直ったと思いきや……

鏡胴は元通り。
これで簡単に直ってしまったと思いきや、
通電してレンズが動き出したのですが、途中で停止……。

レンズを正面から見ると何かおかしいです。
中間にあるレンズが少し横を向いているように見えます。

鏡胴は元に戻ったのですが、内部にあるレンズが外れている様子。
仕方が無いので、レンズユニットを分解する事になりました。

IMG_5342.jpg
簡単にレンズユニットが分離。
しかし此処からが大変です。
ズームを掌るギアやモーター、CCDを外すことになります。

posted by masaty at 23:01| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | IXYデジタル 20IS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

ポンプラと料理ハサミ

さて、タイトルはポンプラ、料理ハサミですが、
何に使ったかと言うと……?

作業をし易くするため、ユニットごと取り出しました。
CCD基板とレンズが外れ、
IMG_5339.jpg

ご覧の通りです。

歪んで嵌っているため全く動かず、このままでは分解すら不可能。
考えた末、持ち出した工具がこれです。
ぶつけて沈んだ部分を引っ張り出すことにしました。
工具で挟む箇所は傷が付かない様に養生し、
根元を料理ハサミで挟んで固定。
歪んだ鏡胴をポンプラで挟み、戻す方向にひねると……?

IMG_5340.jpg

いとも簡単に元通り!
posted by masaty at 01:02| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | IXYデジタル 20IS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

分解してみる…

とにかく分解してみます。
ビスの数が少ないですね。
そして、殻はしっかりと正確に嵌め込まれています。
しかし、簡単に外れます。
IMG_5338.jpg
精度の高さに感動です…。

内部はスッキリしていますね…。

IMG_5341.jpg
各ユニットごとに外しやすく、
半田ごては全然使いません。
数箇所ソケットを外すだけです。

posted by masaty at 00:22| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | IXYデジタル 20IS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

落下により、鏡胴が歪んでいる

おそらく落下によるものと思いますが、
衝撃のため鏡胴が歪んでいます。

IMG_5334.jpg

レンズが繰り出した状態で矢印の方向から衝撃を受け、
ヘリコイドの溝がずれたのでしょうか。
デジカメは以前にペンタックスのオプティオを修理しましたが、http://masaty.seesaa.net/category/3778640-1.html
ちょっと様子が違います……。

カチカチで全く動きません。
IMG_5333.jpg


posted by masaty at 23:38| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | IXYデジタル 20IS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

ジャンク!新型デジカメ

最近、カメラ屋さんのジャンク箱には
デジタルカメラが増えましたね…。

IMG_5332.jpg
去年の春に発売された新型モデルなのに……。

コンパクトデジカメはメーカーが競ってデザインをスマートにし、
表面加工を美しく仕上げています。
その分、落下事故が増えているのでしょう。
実際触ってみると、唯一キャノンのロゴがギザギザになっていて、右手中指に掛かるようになってはいますが、
ストラップ無しでは確実に滑り落としてしまいます。

落下品は修理するよりも買い換える方が安上がりだし、
最近ではそう言った保険も在るそうで、うまく出来たものです。

メーカーにしても、どんどん買い換えて貰いたい訳ですから、
使い捨て時代には有難い話なのでしょうね。

多額の開発費を掛けて生まれた高性能なカメラも、
すぐに陳腐化し、より優れた製品を創り上げる…。
このサイクルが最近早すぎるように思います。
今にも息切れしてしまうのではないかと
他人事ながら心配しております。

かつての銀塩カメラのように、
ひとつの機種が10年以上もの長い期間生産され、
消費者に愛用された時代が懐かしい……。

posted by masaty at 23:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | IXYデジタル 20IS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。