プロフィール
11.jpeg

カメラとの出会いのきっかけは大阪万博。
マサティ少年は、オリンパスペンEES-2で撮りまくったのです。
名前:マサティ
年齢:多感な時期に大阪万博を体感
性別:男
ウェブサイトURL:http://www.geocities.jp/t911masa/
一言:クラシックギターも大好きです!!
image.jpg
よろしかったらクリックお願いします
にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
banner2.gif

2010年01月23日

距離計を調整して完成

一週間ぶりの更新です。
最近、デジカメを弄っていると、
銀塩カメラの修理がおろそかになってしまいました。
いけませんねぇ……。

一週間も放って置けば、
接着した距離計のミラーは完全に固定されました。

ハーフミラー、表面鏡を交換すると、
距離計が完全にずれてしまいます。

調整します。

上下のズレは、
6611-1.JPG



固定されているミラーの上下角度をここで微調整。

左右のズレは、

6666.JPG


シャッターユニットに取り付けられている板との
接点の螺子で調整できます。

IMG_6618.jpg


距離計が完成。


組み上げる前に金属艶出し剤で綺麗に磨くと、
ボディに新品の輝きが蘇りました。
ようやく完成です。



posted by masaty at 14:05| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウエスター オートロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

ハーフミラー・表面鏡を交換

ファインダーが綺麗だと思ったら、
ハーフミラーが拭き取られてガラスになっていたのですね。
交換しなければなりません。


IMG_6611.jpg


取り外してみます。

IMG_6613.jpg

光学会社社長から譲っていただいているハーフミラーと交換します。
厚さ1mmで透過率50:50 アルミ蒸着です。

ガラスカッターで切り出し。

IMG_6614.jpg


表面鏡も劣化しており、


IMG_6615.jpg


これも交換しておきます。


IMG_6617.jpg

posted by masaty at 00:01| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウエスター オートロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

トップカバーを外す。

距離計を調べるためにトップカバーを開けます。


IMG_6605.jpg

感度インジケーターを外しましたが、これは外さなくても良かった。


IMG_6606.jpg


巻き上げノブをそのまま逆回しで外れます。

接眼レンズをはずし、


IMG_6607.jpg


簡単に外れました。

ファインダーの覗き窓が右側にあります。


距離計の窓が通常と反対側です。

距離リングを回すと距離計の中間のレンズが左右に動く方式です。

6608.gif



ファインダーが綺麗だと思ったら、
ハーフミラーが拭き取られてガラスになっていたのですね。

交換しなければなりません。

posted by masaty at 00:14| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウエスター オートロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

シャッターユニット完成。

バラバラのまま年を越してしまいましたが、
ようやく、シャッター羽根まで分解。

IMG_6593.jpg



絞り羽根まで到達。
9枚羽根です。

劣化グリスが付着して動きが硬くなっていました。

IMG_6595.jpg





羽根を動かすリングも動きが悪いようです。


外して完璧に掃除すれば、

6600.gif

小気味よい動きが蘇りました。

IMG_6603.jpg

シャッターユニットが仕上がりました。



posted by masaty at 09:50| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ウエスター オートロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

シャッターユニットも西田光学製

前群のレンズを外し、
固まっていたシャッタースピードリングが外れました。
グリスが劣化しています。

IMG_6583.JPG



プロンタータイプですね。

シャッター、絞り羽根を分解掃除するため、
メカ部分を分解します。

IMG_6589.JPG




セルフタイマー、ガバナーと外れました。
分解の仕方がコパルやプロンターとは少し違っています。

IMG_6591.JPG


このユニットは西田光学が自社生産したものだそうです。
各部品の仕上げは綺麗とは言えません。
しかし、しっかりと機能しています。

posted by masaty at 22:57| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ウエスター オートロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

カチカチのレンズユニット

シャッターユニットを外します。

IMG_6580.jpg

後群のレンズを外し、カニ目リングを外すと、
このように外れます。


シャッターユニットを分解するのに前群のレンズを外すのですが、
前群1枚目のレンズを押さえているカバーがはずれ、
その下の部分がカチカチで回りません。


カバーのネジ山を傷めてしまうため、
ペンチなどでは掴めません。
どうするか……?


そこで……

IMG_6585.jpg



最後の手段。
ドリルで
レンズブロックにカニ目穴を開けることに。

IMG_6588.jpg



こんな感じに穴が開きました。





IMG_6584.jpg


ようやく、緩めることに成功です。

posted by masaty at 23:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウエスター オートロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

2重像が見えない距離計


向かって左側に連動機構が見えます。


IMG_6574.jpg

シャッターレバーからの連動部分。

レリーズボタンを押すと、
シャッターユニットのレリーズレバーを押し込みます。


ファインダーには距離計が付いています。

距離レバーの動きは硬いですが、
何とか動いています。

ピント位置にに応じて連動機構が作動しています。

IMG_6576.jpg

しかし、肝心のファインダーには2重像が消失しています。


IMG_6579.jpg


蛇腹は綺麗です。

太陽にかざして見ましたが、
ピンホールも開いていません。

posted by masaty at 23:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウエスター オートロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

ウエスター オートロール

IMG_6569.jpg

ウエスターオートロールと言う6×6判スプリングカメラです。
前蓋に“NKK”のイニシャルが見えます。

調べてみるとイニシャル通り
西田光学工業。
カメラのネーミングも西田を使っている。

大衆機を作っていた会社ですが、人気が無かったそうです。

レンズは綺麗ですね。

IMG_6571.jpg


名前がウエスコン7.5cm f3.5
これも西田からのネーミング。

リコーフレックスなどと同じ
トリプレットタイプだそうです。
リコーのレンズは良く写りますが、
このクリアーなウエスコンレンズは如何でしょう?


レンズは綺麗ですが、シャッタースピードリングがカチカチで回りません。
シャッターは切れています。

IMG_6577.jpg
posted by masaty at 23:53| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウエスター オートロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。